todoの作り方

自分流の作り方を、メモ。

todoとは今日すべきことや、今からすべきことを簡単に まとめた物です。

ライフハッカーを読むまでは、存在さえ知らなかったわけですが、これが便利!

頭がぼーっとしていて、何すればいいのか分からなくなった時が使いどき。

① ひたすら何をすべきだったのか思い出す。

これは何でも良くて、ゲームだったり、片付けだったり、夕飯だったり、提出物だったり。

② 思い出したことをメモ帳に書く。

思い出した順番に、すべて書く。

順番の上にあればあるほど、自分の中で重要な物です。

順番の下にあればあるほど、自分の中で どうでも良くなっている物です。

③ 本当は重要でない物や、とても時間のかかる物をインデントします

インデントが多いほど、優先度は低くなります。

④ インデントの小さい物から順に、リストの下から実行します。

下から実行すると、実行しないで溜まっていたタスクが優先的に消えます。

 

投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。