スマートフォンのCPUとか

最近流行りのスマートフォンや情報端末などに積んであるCPUやチップセットについて気になったのでチョコっと調べたメモ

まずiPhoneの原型のiPod touchから。

第1世代

ARM11 400MHz 1.1.2から412MHz

第2世代

ARM11 533MHz

第3世代

ARM Cortex-A8 600MHz

次はiPhone

iPhone

400MHz 1.1.2から412MHz ARMv6ベース。SIMDとFPUを内蔵する32ビットRISC

iPhone 3G

iPhoneと同じ

iPhone 3GS

600 MHz ARM Cortex-A8

iPhone 4

Apple A4 =? Cortex-A8 (すごく似てるらしい)

今欲しいiPad

Apple A4 =? Cortex-A8 (すごく似てるらしい)

最後に携帯達

Nexus One

Snapdragon

Xperia

Snapdragon

X06HT

Snapdragon

CPUの製造メーカーを見ると、

AppleはSamsung製

GooleはQualcomm製

Snapdragonってなんじゃーと思って調べたらCPU名じゃなくてチップセットだった@@

これまた ARMを積んでるみたいです。

どうやら流行りのスマート系は ARM を積んでるみたい。

違いはチップセットやデバイス構成だったりするみたいです。

OSが動くCPUはインテルとAMDとARMでおkってことですか?@@ なんて思ったり。

こんどARMについて調べてみよう。

iPadは5月28日にSoftbankから発売だそうな。

iPadが海外で発売して結構時間が経ちましたが、ようやく日本で発売するみたい。

Softbankが発売することになってるようです。

って事は、SIMフリーとか騒いでたけど、意味無かった??Softbankが独占っ

と思ったけれど、Wi-Fiだけのタイプを買って、後は各社から出てるポケットWi-Fiを買えばいいよね。

そしてAcerから対抗製品のEeePadが発売される様だし。あぁ欲しい@@

iPadでは新しい市場は出来ない。って記事を読んでたけど、あまりの人気にAcerが食いついた感じですね。

そういえばEeePadは3Gとかどうなるんだろうか・・・。Wi-Fiだけとかじゃぁ不便に感じる人も多いだろうし。

ドコモとかが販売するのかな。

価格はWi-Fi iPadが 24回払い月額2,220円  、EeePadは 約4万5000円~4万8000円。だそうです

24 x 2,200 = 52800円  単にiPadが欲しい人は、いっそ一括払いで購入したい人が多そう。

OS     iPhoneOS   Android

USB    未対応    対応

Flash    未対応    対応

デザイン  良い      良いらしい

機能を比べるとiPadではフラッシュ未対応、 EeePadは対応のようです。

オープンなAndroidOSが魅力的に感じる…。

今回はAcerはデザインを頑張るとのことで、期待して待機。 でも頑張るっていっても、そもそも

ごちゃごちゃ したデザインな物じゃないし、そんなに苦労しないよね・・・

当然のごとくFlash未対応で発売したAdobeですがDreamWeaverCS5では、なんとHTML5とCSS3には”未”対応!!とのことで@@

Updateで対応する予定だそうです。

EeePadはUSB対応で嬉しいですが、USBポートサイズ以上の厚みは当然あるんですよね。