OSを説明しろって言われたら

風呂の中でフト思ったのでメモ

コンピュータのシステムを、”タクシー”を利用して表現すると、わかりやすく説明出来るんじゃないか。とか

全くパソコンを触らない人に説明するには、回りくどいと思う。。

  • タクシーの運転手            -> OS
  • 客                     -> ソフトウェア
  • 車                     -> ハード
  • ハンドル、ブレーキ、アクセル      -> ドライバソフトウェア
  • 信号、道路                -> マウス、キーボード

こうすると構成と関係がなんとなく、分かるんじゃないかな。

問題は客であるソフトウェアからの要望は無いってところで。。

なので、最初に。

「このタクシーの運転手は変なことに、信号では止まりますが、道路がある限りどこまでも走ります。

不思議なことに客は運転手に目的地は言ってありません。客はなにも文句を言いません。ただ、運転手とずっと会話をしています。」

なんだかややこしくなっとる!

C++の使用禁止Cネイティブ機能だけ

クラスの概念がないと不便なので Cで似たようなことをすればいいと思って。。

思いついた擬似クラスの様なものをメモメモ


#include <stdio.h>

/* 擬似クラス */
struct Stest
{
	void (*out)();
};

/* 擬似メンバ関数 */
void out()
{
	printf("TEST\n");
}
/* 擬似コンストラクタ */
void stest(Stest* _Src)
{
	_Src->out = out;
}

void main()
{
	Stest st;
	stest(&st);    /* 手動コンストラクタ */

	st.out();
}

PC周りの消費電力を測定

ワットチェッカーが手に入ったので以前から気になっていた家電周りの消費電力を測ってみました。

PC周りの消費電力をメモ (逐次更新)

  • メインPC 110w
  • ディスプレイ 待機 1以下 稼働 22w
  • AV機器 2台 6w
  • ネットワーク機器 3台 16w
  • サーバ 37w
  • バックアップHDD 10w
  • 一階のPC 107w
  • PS3 待機 2w 待機(ゲーム未プレイ) 153w
  • iPod touch 6w
  • プラズマクラスター7000 静音 0w 中 16w 強 43w シャワー 18w 花粉 16w 加湿ON 8w

意外とサーバがエコだったので嬉しい! さすがAtom!  電気代の計算はよく分からないので

わかった時にでも更新。

PCの調子が悪い

2010/05/11 グラフを追加
あまりにも最近ハングやブルースクリンが多いなーと思って、これはアップデートの多さの せいじゃないか とか考えながら
1回のアップデートあたり(複数のパッチ込)稼働率 99%として 何回で他のアプリケーションに影響をあたえ始めるか 簡単なプログラムで実験。
.
回数 稼働率
0       1.000000
1       0.990000
2       0.980100
3       0.970299
4       0.960596
5       0.950990
6       0.941480
7       0.932065
8       0.922745
9       0.913517
10      0.904382
11      0.895338
12      0.886385
13      0.877521
14      0.868746
15      0.860058
16      0.851458
17      0.842943
18      0.834514
19      0.826169
20      0.817907
21      0.809728
22      0.801631
23      0.793614
24      0.785678
25      0.777821
26      0.770043
27      0.762343
28      0.754719
29      0.747172
30      0.739700
31      0.732303
32      0.724980
33      0.717731
34      0.710553
35      0.703448
36      0.696413
37      0.689449
38      0.682555
39      0.675729
40      0.668972
41      0.662282
42      0.655659
43      0.649103
44      0.642612
45      0.636185
46      0.629824
47      0.623525
48      0.617290
49      0.611117
50      0.605006
51      0.598956
52      0.592966
53      0.587037
54      0.581166
55      0.575355
56      0.569601
57      0.563905
58      0.558266
59      0.552683
60      0.547157
61      0.541685
62      0.536268
63      0.530906
64      0.525596
65      0.520341
66      0.515137
67      0.509986
68      0.504886
69      0.499837
70      0.494839
71      0.489890
72      0.484991
73      0.480141
74      0.475340
75      0.470587
76      0.465881
77      0.461222
78      0.456610
79      0.452044
80      0.447523
81      0.443048
82      0.438618
83      0.434231
84      0.429889
85      0.425590
86      0.421334
87      0.417121
88      0.412950
89      0.408820
90      0.404732
91      0.400685
92      0.396678
93      0.392711
94      0.388784
95      0.384896
96      0.381047
97      0.377237
98      0.373464
99      0.369730
100     0.366032
101     0.362372
102     0.358748
103     0.355161
104     0.351609
105     0.348093
106     0.344612
107     0.341166
108     0.337754
109     0.334377
110     0.331033
111     0.327723
112     0.324446
113     0.321201
114     0.317989
115     0.314809
116     0.311661
117     0.308544
118     0.305459
119     0.302404
120     0.299380
121     0.296387
122     0.293423
123     0.290488
124     0.287584
125     0.284708
126     0.281861
127     0.279042
128     0.276252
129     0.273489
130     0.270754
131     0.268047
132     0.265366
133     0.262713
134     0.260085
135     0.257485
136     0.254910
137     0.252361
138     0.249837
139     0.247339
140     0.244865
141     0.242417
142     0.239992
143     0.237593
144     0.235217
145     0.232864
146     0.230536
147     0.228230
148     0.225948
149     0.223689
150     0.221452
151     0.219237
152     0.217045
153     0.214874
154     0.212726
155     0.210598
156     0.208492
157     0.206408
158     0.204343
159     0.202300
160     0.200277
161     0.198274
162     0.196292
163     0.194329
164     0.192385
165     0.190461
166     0.188557
167     0.186671
168     0.184805
169     0.182957
170     0.181127
171     0.179316
172     0.177523
173     0.175747
174     0.173990
175     0.172250
176     0.170527
177     0.168822
178     0.167134
179     0.165463
180     0.163808
181     0.162170
182     0.160548
183     0.158943
184     0.157353
185     0.155780
186     0.154222
187     0.152680
188     0.151153
189     0.149641
190     0.148145
191     0.146664
192     0.145197
193     0.143745
194     0.142307
195     0.140884
196     0.139476
197     0.138081
198     0.136700
199     0.135333
200     0.133980
201     0.132640
202     0.131313
203     0.130000
204     0.128700
205     0.127413
206     0.126139
207     0.124878
208     0.123629
209     0.122393
210     0.121169
211     0.119957
212     0.118758
213     0.117570
214     0.116394
215     0.115230
216     0.114078
217     0.112937
218     0.111808
219     0.110690
220     0.109583
221     0.108487
222     0.107402
223     0.106328
224     0.105265
225     0.104212
226     0.103170
227     0.102138
228     0.101117
229     0.100106
230     0.099105
たった50回で6割。これはひどい。はやくSPにして欲しいところ

MySQLのデータベース バックアップ

データベースのバックアップ方法をメモメモ

1.ディレクトリごとバックアップ

1. net stop mysql    -> サービスの停止

2. ディレクトリごとコピー

デフォルトでは C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.1 のmy.iniに
データベースの保存してあるディレクトリが書いてあります。
#Path to the database root
datadir= “”

3. net start mysql    -> サービスの再開

2.SQL文でバックアップ

MYSQLDUMPコマンンドでバックアップします

・バックアップ方法

mysqldump -u root -p -x -f blog > D:\Back\Database\blog.dmp

・リストア方法

mysql -u root -p blog < D:\Back\Database\blog.dmp

実際に実験してみます

まず  データベース “test” を作ります。

わかりやすいようにテーブルを一つ作成しておきます。

次に、実際にバックアプしてみます。

データベースをドロップします。

最後にリストアして確認します

※ あらかじめ、リストア先データベースが存在しなければいけません